M-51フィッシュテイルコートでコーディネート


WHAT IS M-51 PARKA?

ミリタリーの名品、米軍M-51モッズコート(通称フィッシュテイルコート)をデザインソースに、
Bamboo shoots(バンブーシュート)×Mountain reserch(マウンテンリサーチ)、Sassafras(ササフラス)が
ブランド独自のフィルターを通して再構築。似ているようで全く異なるデザインをお楽しみいただけます。















Bamboo shoots×Mountain reserch

B.P.’S FISHTAIL PARKA

BAMBOO SHOOTS(バンブーシュート)とMOUNTAIN RESEARCH(マウンテンリサーチ)がコラボして制作されたモッズコート。
オリジナルのデザインを踏襲しつつ、2021年のテーマである「バックパッカー」に向けたコートとして再構築されています。
表地に使用しているコットンとナイロンの混紡オックスフォード生地には、風合いの良いピーチ起毛が施されています。
また、重厚な金属ファスナーやドットボタンはM-51のものを再現しており、
オリジナルのライナーが取り付けられるようレイヤードボタンも各所に配置されています。

背中のファスナーを上げると大きなインバーテッドプリーツが現れ、
バックパックを背負ったままでも上から着られるオーバーコートになっています。
中に重ね着をすることで、真冬でも活躍するアウターに仕上がっています。



B.P.’S FISHTAIL PARKA











SASSAFRAS

DIGS CREW TUBE COAT

ササフラスではお馴染みのコットンナイロンの60/40クロスを使用。
フィッシュテールコートに、ガーデニングがテーマのササフラスらしさを加え、
M-51の無骨な雰囲気を上手く残して仕上げられた一枚です。

少し高めに配置されたフロントのフラップ付きポケットに、裾付近にはササフラスお馴染みの
前身頃から後ろ身頃を覆うようにデザインされたフラップポケットが備わっています。
ポケットが沢山備わっているのでバッグ無しでも十分な収納力を誇ります。
チューブネックの裏地は、コーデュロイ生地を採用し、衿を立てて着て頂くことも可能です。



DIGS CREW TUBE COAT