エバーグッズ(EVERGOODS)のリュック、お勧めモデルとその魅力に迫る




「なんか、いいリュックないかな~」とお探しの方にお勧めしたい「EVERGOODS(エバーグッズ)」のリュック。

「使い勝手が良くて、見た目もかっこ良く、人とあまり被らない。」そんなバッグブランドをお探しの方には特にオススメです!

使い勝手の良さと見た目に関しては後述致しますが、「人とあまり被らない」に関しては“今はまだ人と被る可能性が低い”と言った方が適切かもしれません。

というのも、このエバーグッズは創業したのが2017年なので、スタートしてからまだ4年しか経っておらず、一般的にまだそこまで認知が広がっていない比較的新しいブランドになります。なので今はまだ使用している人も少ないであろうブランドになります。

人とあまり被りにくいのは良いとしても「新しいブランドで経験や実績がほとんど無いだろうから、イマイチだな~」と思いの方もいらっしゃるかと思いますが、その点に関してはご心配なく。

エバーグッズを立ち上げた創業者でデザイナーの二人はバックボーンが凄かったんです。


エバーグッズ創業者の二人のバックボーンが凄かった





創業者のKevin Deeは「Patagonia(パタゴニア)」の研究開発チーム、Jack Barleyは「GoRuck(ゴーラック)」の製品企画に所属して経験を積み独立。

アウトドア業界でもトップクラスと言っても過言ではないパタゴニアと、ミリタリーのバックボーンを持つゴーラックで経験を積んだ二人がタッグを組んで立ち上げたエバーグッズは、しっかりとしたバックボーンがあり、新しいブランドにも関わらず非常にハイクオリティなのも納得です。

あと、コンセプトから来るブランド名もまた良いんです。
コンセプトは「時代を超えても変わらず普遍的な価値を持つ物」を作りたい、という想いから
“Ever Good”(いつも変わらず良いもの)=「EVERGOODS」になったそうです。

いや~、良いコンセプトですね~


使い勝手の良さとスタイリッシュなデザイン


エバーグッズの製品は「都市とアウトドア環境の融合」を目指し、アウトドア用バックパックの使い勝手の良さと丈夫さ、都市のライフスタイルにマッチするスタイリッシュなデザイン性を考慮して制作されています。なので、ファッション性がありながらも使いやすいという、理想的なバランスに仕上げられています。

シンプルなバッグは様々なコーディネートに合わせやすく、汎用性が高いのもお勧めポイントです。



EVERGOODS(エバーグッズ)のお勧め商品


前置きが多少長くなりましたが、当店のラインナップの中から厳選して、お勧め商品を2モデルご紹介いたします。

お勧め商品はコチラ!

CIVIC HALF ZIP 26L

CIVIC PANEL LOADER 28L V2


ウンチクを長々と書くよりかは、エバーグッズのオフィシャルが提供している説明動画が非常にわかりやすいので先にご覧頂く事をお勧めいたします。






いかがでしょうか?

動画を見て頂くと、使い方などに関してはほとんど説明不要かと思いますが補足としてディティールの説明をさせて頂きます。


生地


生地を構成する糸は、引き裂きと熱に強い優れた強度性質を持つ500もしくは420デニールのナイロン6.6を採用。光沢感のある表面は耐摩耗性があり、“アウトドア”テイストも与えつつ、美しい仕上がりになります。 すべての縦糸と横糸が均一に交差する平織りのナイロンは、縦糸と横糸を1:1で等しく織ることで全方向に対する引裂きと摩耗への強さを発揮します。


ジッパー


強い負荷と繰り返しの開閉にも耐えうる重量貨物用に特別設計されたYKK RC(ラケットコイル)ジッパーを採用しています。 最も厳しい性能要件も充たす精密なコイルとDWR撥水処理によってジッパーの破損を防ぎ高い耐水性を維持します。


ショルダーハーネス


ショルダーハーネスの内部には微小且つ均一な細孔径を有するEVAフォーム(発砲材)を使用しています。フォーム全体の密度を均一にすることで肩にかかる荷重を均一に分散し、経年劣化も防ぐことが可能になります。


最後に


今後、さらに人気になっていきそうな予感のするエバーグッズ。 一時的なブームとかではなく長く使い続けていきたい、そんな魅力の詰まったプロダクトを生み出すブランドです。

既に売り切れになってしまった商品もパラパラございますが、再入荷する予定ですので乞うご期待!

エバーグッズの商品一覧はコチラ